様々な種類がある

男性

先入観では不十分

今の日本の市場で製品を販売していく時には、異物混入はイメージダウンにつながり、会社の存亡にも関わる事件に発展する場合さえあります。普段から、気になる異物が発見されている場合、思い込みによる原因確定をしていると、足をすくわれる可能性があることから注意が必要です。こういった時には、マイクロスコープによる物質の観察により、肉眼ではわからないことまで細かく見ておくことです。マイクロスコープにはさまざまな種類のものがありますが、顕微鏡がどちらかというと物質の内部まで透過した映像を確認する一方で、マイクロスコープは基本的には表面を観察することを主眼に置いています。一見、肉眼では黒っぽく見えるものでも、マイクロスコープで確認すると、光沢のある銀色の物質であった、ということはよくあることなのです。また、マイクロスコープでは、金属製品の表面に付いた傷の様子まで確認できることから、金属疲労が原因となって発生した物質片であることの確定につなげることもできます。このように、普段発生している軽微なトラブルを放置せず、すぐに確認できる態勢を準備しておくためにも、マイクロスコープを購入しておくことは重要なことです。必ずしも高価なタイプのものを準備する必要はなく、簡易式の移動可能なタイプであれば、現場内での移動も簡単であり、複数の工場での移動も楽にできます。事故を未然に防ぐためにも、準備しておくことで被害を最小限に抑えることができます。

Copyright© 2017 数百倍もの倍率が魅力的!マイクロスコープの利便性を徹底解説 All Rights Reserved.